2018年はロジックを刷新し、複数の新戦略をラインナップとしてご紹介いたします。
以下の戦略については、検証もかねて
配信・自動注文システム、ともに最大3ヶ月間無料!
 
例えば、2018年1月4日スタートの場合、1月末で1カ月と計算。
1月15日に申し込み 同じく1月末で一カ月と計算。
 
料金は一切必要ありません。
(本サービスの終了時期については未定です)

今後、その他の無料戦略も随時追加予定です!
ぜひ、あなたのトレードスタイル、ニーズにぴったりの戦略を見つけてください。
プロの売買サインを受け取り、同じタイミングで自動注文連携システム
 
当社(トレードマスターラボ)の日経225ミニを対象としたシグナル配信を行います。当社のプロトレーダーが検証に検証を重ね、開発したロジックと、ロジック開発者より提供を受けたロジックを厳選し、システムトレードの売買サインを注文に連結できるシステムで、より安全な自動取引を実現させた合理的かつ画期的なサービスです。
例えると、あなたは野球チームの監督です。
今月( 今日)どの選手( 戦略)を何番手に使って ゲームに勝つか。です。
不調(ドローダウン)の選手(戦略)がいたら交代するのか、
そのまま継続させるのか。
 
不調の選手がいたら、ラクトレの場合反対売買をするなどするもよし
だと思います。笑

システムトレードの特徴は、
勝って、負けてを繰り返し、長いスパンで利益を出していくというものです。
ちょっとやそっと負けて止めるくらいなら最初からやらない方が良いと思います。

無料だからといって一切の手を抜いておりません。
過去数年間のバックテストはもちろんのこと、2年以上のフォワードテストをした結果、当方が優位性ある戦略だと判断したものばかりをラインナップ致しました。
 
しかし、”絶対”ではありません。投資に”絶対”はありません。
 
システムトレードは基本的にテクニカルに基づいてそろロジックを構築しているものがほとんどです。
 
ファンダメンタルズに伴う対応は出来ません。危険性を感じる場合はご自身にて投資判断が出来る設定に切り替えてください。
 
必ずドローダウン(負け)はあります。 そのドローダウンがいつ来るのかは私たちにもわかりません。
 
負けたら止める方がほとんどですが、逆です。 負けたからこそチャンスなのです。
 
負けた後はロットを上げたりして、ご自身の証拠金に対して資金管理を行う必要があります。
野球で例えるなら貴方はプレーヤー(選手)ではなく、監督です。
今月(今日)どの選手(戦略)で攻めるのかも貴方が決めるのです

システムトレード自体は、本来、一日、一週間、一カ月の成績で判断するものではなく、半年〜1年以上と中長期に渡って運用するものです。

いつからその戦略をスタートするのかも非常に重要ですが、どのタイミングが一番適しているのか誰にもわかりません。 しいて当方の考えを言うなら、数回連続で負けてからのスタートが良いと思います。

なぜなら、勝ち続けるものはないからです。各戦略には勝率があり公開しております。負けた後がチャンスだからです。

ですので、”負けたから止める”はもったいない、というか損しかせずに止めるという結果になる事必須だと思うからです。

負けて文句言うくらいなら最初からやらないことをお勧めします。

全ての判断は貴方です。投資は自己判断が鉄則です。
 
さあ、今から貴方が監督です!楽しく始めましょう!
 
1000万円を超えるとまた100万円からスタートするのも良いかも。
 
 

システムトレード6ヶ条

 
始める時期は連敗しているときに始める(連敗後は勝つ可能性が高くなる)
裁量を入れず、ルールに従って売買する
一度決めたシステムトレードは徹底して行う(長期運用に徹する)
資金管理面は証拠金50万円以上に対してミニ1枚程度にする(過度なポジションはリスクが大きい)
建て玉枚数を、ルールを無視して変更しない
負けたからといって取引枚数を増やさない(倍返し、など考えない)
 

無料! 新戦略

ラインナップ一覧

NEW Strategy

< スイング戦略 >
  <証拠金30万円コース>
 
 
  <証拠金 60万円コース>
 
 
  <証拠金90万円コース>
 
 
表の中の白が バックテスト実績。オレンジ色が、 過去のリアルトレード実績。黄色がトレードマスターラボでの 検証期間実績となります。
:近日公開!
ドンドン :近日公開!

その他、プロのロジック開発者から戦略についての経過報告や、アドバイスなども、専用サイトでサポートしております!
(無料)

お申込みの準備

ラクトレをご利用いただくにあたって必要な準備

ラクトレの戦略をコピートレードをするには、ラクトレの申し込み以外に
以下の準備が必要になります。
 

1.証券会社の先物口座開設

現在コピートレードに対応している証券会社は
岡三オンライン証券カブドットコム証券になっております。
 
そして今なら!


 
口座をお持ちでない方口座開設のお手続きをお願いします。
 

 

2.注文連携システム申込み・初期設定

以下のお申込みフォームよりお申込み後、初期設定 及び 注文連携システム「シグナルdeオーダー」の利用申し込みなどのマニュアルをお渡しします
マニュアル通りに設定をお願いいたします。

 
よくある質問

Q & A

< サービスについて >


パソコンを持っていないのですが利用できますか?


はい。スマートフォンやタブレットがあればご利用いただけます。
 


トレードははじめてなのですが、問題ありませんか?


当サービス「ラクトレ」は別途システムを申し込めば、証券会社への注文操作を省くことが出来ます。トレードが初めての方でも問題ありません。 ただし、基本的な証券会社への注文操作などはできるようにしておいた方が良いです。
 


必ず、儲かりますか?


投資に絶対はございませんので、必ず勝てる・必ず儲かるという保証はできません。最終的な投資判断はご自身で行っていただきますようよろしくお願いします。また、売買の結果、お客様に損害が派生する事があっても、賠償などはされません。

< ラクトレの仕組みについて >


ラクトレを使ってコピートレードするには、何が必要ですか?


ラクトレをご利用いただくには、
①カブドットコム証券の先物口座開設(※岡三証券は現在準備中)
②ラクトレのメール配信契約(当サイトからのお申込みです)
③注文連携をご希望の方は連携システムの契約(別途料金が発生します)
④投資資金が必要です。


自分の資金を預かって運用してくれるのですか?


いいえ。当サービス「ラクトレ」は売買シグナルメール配信サービスです。 本来メール配信シグナルはご自身でサインを確認、ご自身で証券会社に注文操作をする必要がありますが、別途システムを利用することで証券会社への注文操作を省くことが出来ます。


ユーザーは何もしなくてよいのですか?


注文連携をされている場合であっても、ご利用いただいている戦略の運用状況、資金管理はご自身でされますようお願いします。

< 戦略について >


どうやって戦略を選べば良いのかわかりません。アドバイスをください。


戦略にはそれぞれ特徴があり、現在利益が出ている戦略とそうでないものがあります。
システムトレードの特徴としては、常に勝ち続けることはなく「負けること」も当然あります。勝ち、負け、勝ち、勝ち、負けと繰り返しながら利益を伸ばします。 つまり、今ずっと利益を出し続けている戦略は、そろそろ負けだす時かもしれません。逆にここ直近噛み合っていない戦略に関してはこれから勝ちだすタイミングかもしれません。その点にも着目して戦略をチョイスされてみてください。 あとは戦略毎にトレードする時間帯や必要資金が異なったりするので、ご自身のタイプにあった戦略を選んでみてください。