自立したトレーダーになれる場所 自立したトレーダーになれる場所





※Livetrade225への参加は初回ガイダンス終了後となります。
書面をダウンロードする

 契約締結前に交付する書面、及び会員規約をダウンロードしてファイルを保存後、内容を確認、承諾して本サービスに申込みすることに同意します。
 金融商品取引法に定められた契約締結時交付書面について、契約時または契約書面の内容(住所・電話番号等)に変更が生じた場合、当方から送信する電子メールに添付した
PDFにて受領する事に承諾して本サービスに申込みすることに同意します。


Q1.
今まで全く投資をやったことがない初心者ですが参加できますか?
A1.
はい、初心者の方でも参加可能です。 「ライブトレード225」では、プロトレーダーがリアルタイムで売買サインや相場状況を解説しながら 進行していきますが、 わからない事があればいつでもチャットで質問することができます。 初心者にこそ、トレードを学んでいける最適な環境です。


Q2.
当サービスの配信日時を教えてください。
A2.
平日(月~金)、8:40~11:30まで音声放送を行なっています。 取引所は15時15分まで開いておりますが、長い時間トレードしていると時間も集中力も使います。 相場がよく動く午前中の時間帯はトレードチャンスも多く、 その時間に集中して利益を狙い、空いた時間を自由に使うことができるトレードスタイルです。


Q3.
週2回しか参加できないのですが、それでも月額会費以上の利益を出せますか?
A3.
ライブトレード225」には、フルタイム参加されている方もいらっしゃれば、 週に1度だけの参加、朝の数分だけトレードして、あとはシステムトレードのみ。 そんな方もいらっしゃいます。 mini10枚で取引している方でしたら 1~2日もあれば月額会費を回収できるだけの利益となっています。


Q4.
日経225先物以外に扱うことはありますか?
A4.
日経225先物もしくは日経225先物miniのデイトレードがメインになります。 時折、日経225先物オプションやFXのサイン等もお伝えしています。


Q5.
livetradeに参加するには何が必要ですか?
A5.
「ライブトレード225」はパソコンとインターネット通信が出来る環境、 音声を聴く為のスピーカーやイヤホンがあれば ウェブサイトにアクセスするだけで視聴ができます。 ウェブサイトは会員限定サイトになっており、閲覧時にパスワードの入力が必要です。 初めてlivetradeにご参加の方は、参加前にスカイプを使用して初回ガイダンスを行っております。 それまでにイヤホンマイク、もしくはヘッドセットをご用意ください。


Q6.
スカイプはいつ使用しますか?また、新規登録はどのようにしたらいいですか?
A6.
Skypeは会員サイトが不意のトラブル等で使用できない場合や、 個別のご相談や質問などがある場合に使用します。 登録方法などに関しては、詳しく説明したPDFをご用意いたしましたので、こちらをご覧ください。
http://trade-ml.jp/pdf/manual_skype.pdf


Q7.
スキャルピング、システムトレード、スィングトレード それぞれ別個の実績をお示しいただくことは可能ですか?
A7.
ライブトレード225の成績には、トレードマスターM氏のスキャルピング、 及びライブトレードでのシステムトレード、これらを合算した数字になります。 合計損益に対するスキャルピング、システムトレード、スィングトレードの割合は、 5:3:2程度とお考えください


Q8.
成績の損益はラージ基準ですか?
A8.
成績の損益はmini1枚の値幅損益とお考えください。 例えばシステムトレードで13,875円売り、13,795円決済の場合+80円と計上します。 会員様一人一人の証拠金は異なりますので、現在は少ない資金でも取引できるよう、miniを中心に サインをお伝えしており、 会員様ご自身で、各自の資金管理による取引枚数を設定されています。 ラージを基準にしたサインに関しては、ラージでエントリーしてお伝えしていますが、 ラージで+60円取っても、ミニで+60円取っても、損益は+60円としています。 スキャルピングは最大3ポジションまで取ることがあります。 その場合は、平均単価に対しての損益計上をしております。


Q9.
liveトレードに参加する場合、最高何枚まで保有しますか?
A9.
デイトレードにおける同方向のサインは、システムトレード(寄り引け等)では最大3サイン、 デイトレード(スキャルピング)で3サイン、合計6サインが基本的な最大サイン配信数です。 ただし、オプション配信におけるシステムトレード等もいれるとそれ以上になる場合もあります。 昨今は寄り引けでも500円幅になることもありますので、 一日の損益が500円~1,000円近くなることも珍しくありません。


Q10.
参加者の声で、スキャルピングが早すぎてついていけないとあったのですが、 どうでしょうか?
A10.
早い、遅いは個人差の主観に委ねられます。 参加されている方でも、 全てついてこられる方もいますし、ついていけない、という方もいらっしゃいます。 現在参加されている会員様は、liveトレードで出すサインと会員様の相場観が合致した部分のみを エントリーすることが多いようです。 サインを参考に、成績よりも多い損益を出している会員様もいらっしゃいます。 スキャルピングは0コンマ1秒を争います。 発注ツールもできるだけ使い馴れていて、 スピードが速い方法(ダブルクリックで注文ができる)を選択してください。


Q11.
トレードは朝9時から2時間程度と思っていればいいのでしょうか?
A11.
大かたその時間にトレードは集中しております。 現在は11時30分まで放送しておりますが、相場状況等により前後することがございます。 また、システムトレード等では日中の引け決済になるものもあります。


Q12.
資金はミニ1枚当たりいくらが適切でしょうか?
A12.
始めのうちは、mini1枚あたり50万円の証拠金を推奨しています。 我々がどのようなトレードをしているか観察いただいて、 慣れてきたら実際にmini1枚からトレードを開始・・・と、 ゆっくりスタートしていただければと思います。


Q13.
PCや日経225は初心者ですが大丈夫ですか?トレードについていけますか?
A13.
ライブトレード225は現在、はUstreamのような、feederというリアルタイム動画配信ツールを使っています。 ブラウザでfeederのサイトにログインするだけで利用可能です。 売買サインのエントリーは具体的に 「13650買い!」「13690決済指値!」「13635でロスカット!」 という具合に、 エントリーも決済も事前にお伝えし、かつ実際にエントリーをしてリアルタイムでプロトレーダーが トレードを実況していきます。 事前にプロトレーダーの手口を参考にすることができます。 ライブトレード中、質問等ありましたらチャットでリアルタイムにお応えしております。 どうして買いを入れたのか?上値のレジスタンスはどの辺りか? お薦めの証券会社はどこか?など、なんでも質問いただけます。 ライブトレード225では会員様に利益をあげていただくことはもちろんのこと、 またサインだけでなく、当日の値動き、レジスタンスやサポートになる節目や、 相場の方向性などをお伝えし、「トレードの学校」として、 みなさんがトレードに関する知識やテクニック、 資金管理方法を身につけ、 自立したトレーダーになっていただければ、と考えております。


Q14.
参加する為に必要な証券会社やチャートツールはありますか?
A14.
証券会社、チャートツールの指定はございません。 カブドットコム証券、野村証券、SBI証券などを日経225先物取引が出来る証券会社をご用意ください。

ご留意事項 :お申込みした時間により、サービスの開始時期が異なります。
当日15時までにお申し込みの方は、最短で翌営業日から開始となり、15時を越えてお申込みされた方 は、翌々営業日から配信開始となります。

例)木曜日 13時にお申込み → 木曜日15時以降にメールでご連絡。最短金曜日から参加可能
      木曜日 18時にお申込み → 金曜日15時以降にメールでご連絡。最短月曜日から参加可能
      金曜日 18時にお申込み → 月曜日15時以降にメールでご連絡。最短火曜日から参加可能

Livetrade225への参加は、参加前にLivetrade225の使い方を担当よりスカイプで説明を行う、「初回ガイダンス」を30分程度行い、それ以降参加いただけます。
「初回ガイダンス」を行わない限り、Livetrade225には参加できませんので、予めご留意ください。

日経225のプロもこっそり読んでる無料メルマガ
↓↓↓↓↓↓


投資情報や最新の商材など、フレッシュでおトクな情報をいち早くお届けしています!
さらに、今なら豪華特典付き!! 下記フォームより是非ご登録ください♪

*メールアドレス
お名前

ここでしか発信しない情報満載のLINE@
↓↓↓↓↓↓



当商品は利益が出る事を保証するものではありません。FX(為替)・先物取引は価格変動リスクを伴い、証拠金を上回る取引を行う事がありますので、場合によっては投資金額を上回る損失が出る可能性があります。FX(為替)・先物取引には取引業者の売買手数料がかかります。